生活

GACKT持病の病名はてんかん?子供の頃は入院ばかりで病弱だった?

2021年9月7日、GACKTさんが無期限活動休止を発表しました。

一時期は命にも関わる状態に陥ったこともあるということです。

活動休止の理由としては、持病の神経系疾患が悪化したこということでしたが…

GACKTさんの持病とは一体何なのでしょうか?

また持病はいつから持っていたのでしょうか?

公表されてないだけに気になってしまいますね。

GACKTが神経系疾患の持病悪化で活動休止

2021年9月7日、GACKTさんが持病の神経系疾患の悪化を理由に無期限活動休止を発表しました。

体調不良が心配されていた歌手のGACKT(48)が、持病の神経系疾患が悪化して一時重篤だったことが7日、分かった。重度の発声障害も併発しており、エージェント会社「グラブエンターテイメント」は同日、GACKTの無期限活動休止を発表した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4db82ae9f265ec8f1f1b1fa3f44f4d0d3923eae4

現在は落ち着いて、活動再開に向けての治療に専念しているそうです。

ただ、重度の発声障害も併発しているようで今後が心配ですね。

8月中旬からニコニコ生放送の更新も止まっていたようで、ファンからも心配の声が上がっていた直後の出来事。

「体調が悪化した状況が数週間続きましたが、体重は10キロほど落ちたものの現在の容体は安定しております。しかし、重度の発声障害を併発し現段階では声を発する仕事の続行は不可能と医師からの判断がございました」としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4db82ae9f265ec8f1f1b1fa3f44f4d0d3923eae4

体重も10キロ落ちたんですね…

精密検査で何も発見されないことを祈るばかりです。

GACKT持病の病名はてんかん?

今回、GACKTさんの「悪化してしまった神経系疾患の持病」の病名とは一体何なのでしょう?

神経系疾患の代表的な病名を挙げると

  • アルツハイマー病
  • パーキンソン病
  • ハンチントン病
  • 筋委縮性側索硬化症(ALS)
  • てんかん
  • 頭痛
  • 脳卒中
  • レビー小体型認知症
  • 血管性認知症
  • 運動ニューロン疾患

などがあります。

一部恐ろしい病名も並びますね。

ニュースの中でもGACKTさんの病名は公表されていないのですが

この中でも幼少期からの神経系疾患の持病ということで、GACKTさんの神経系疾患の病名はてんかんではないか?という噂があがっていました。

てんかんはどんな病気?

てんかんとはどんな病気なのでしょう?

調べてみた所、てんかんとは

  • 発熱けいれん
  • 耳鳴り
  • 全身の手足が一瞬ピクッとなる
  • 時間は数秒から数分
  • 意識消失

これらが、「脳の過剰な活動により発作が繰り返し起こること」だということです。

発作が続いたり、長引いたり、一旦終わってもまた繰り返したりする場合、死亡率は20%〜40%になるそうです。

また100人に1人がてんかんを発症する可能性があるということでけっして珍しい病気ではないんですね。

「てんかん」はてんかん発作を繰り返す脳の病気で、年齢、性別、人種の関係なく発病します。

https://www.tenkan.info/about/epilepsy/

てんかんは年齢に関係なく起こる病気ということです。

さらに、ライブのステージ最後にはよく倒れてたこともファンには知られています。

これらのことが理由で「GACKTさんの持病がてんかんじゃないか?」と言われていたのかもしれません。

GACKT子供の頃は入院ばかりで病弱だった?

GACKTさんは幼少期から体が弱く、病弱だったことは有名です。

シネマトゥデイのインタビューでも「小さい頃は病院の思い出しかない」と言っています。

GACKTは「小さいころは病院の思い出しかない」と告白。体が弱くて長時間運動することもできなかったが、格闘技を習い、19歳のころから体質改善に取り組み、強靭(きょうじん)な肉体を手に入れたという。

https://www.cinematoday.jp/news/N0062626

子供の頃は定期的に病院に通っていたようです。

2019年のダウンタウンなうでも幼少期には入院生活が長かったと話しています。

また、バンド時代にはしょっちゅう熱を出していた体質だったことも知られています。

本人曰く、「しょっちゅう熱を出す」そうで、
実際バックバンドのメンバーもそう言ってます。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1457040769

格闘技をしたり、体を鍛えているのも、すべて病弱な子供時代があったからこそなんですね。

まとめ

子供の頃は病弱だったにも関わらず、ストイックな生活を続けてきたGACKTさん。

1日1食や、睡眠時間2時間など、健康な人でもなかなかできない生活をされていたようです。

繊細な性格で、円形脱毛症になったこともありましたよね。

正式な病名は公表されていませんが、発声障害も併発されているということです。

GACKTさんの歌声が大好きなファンのためにも1日も早い回復を願うばかりです。