生活

【超節水】水圧も強い!シャワーが大好きになるシャワーヘッド

アイキャッチ画像,シャワーヘッド

出しっぱなしのシャワー、一回一回細かく水を止めるのか面倒くさい!そう思いませんか?

そんなとき、目が行くのが「節水シャワーヘッド」

だけど、節水=水圧が弱くなる、って思っちゃいますよね!?私も最初はそうでした。

最初は、節水になるならいいか、と思って探し始めてたシャワーヘッド。

でも、使ってみると水圧が弱くなるどころか、なんと!付け替える前より水圧が強くなったシャワーヘッドを購入したので紹介します。

どこのシャワーヘッドを買ったの?

ではいきなり本題、どこのメーカーのシャワーヘッドを買ったのか?

今回は今回買ったシャワーヘッドは、SANEI株式会社の「SANEI シャワーヘッド レイニー」です。

Amazonで大体4300円くらいでした。色は家のお風呂に合うようにグレーにしましたよ。

シャワーヘッド交換での節水率はどれくらい?

まずは気になる節水効果。メーカーの公表節水効果はノーマルのシャワーヘッドの約50%節水!おお凄い!約半分になるのか!

金額で見てみると年間節約金額約21700円とのこと。(ガス代約13900円、水道代約7800円)」

ただ、これは家族構成や、シャワー以外にどれくらい水を使ったかによって違うので参考までに。

シャワーヘッド節水の秘密

ちなみに、節水効果50%の秘密は
ちょっと止めたい、節水したい時に便利な手元ストップボタンと穴径0.3㎜の極細穴。

手元ストップボタンが付いたシャワーヘッドって、家では初めて使ったんですが
立ってシャワー浴びているときなんかにはとっても便利。

我が家には子供もいるので
「これで止めてね〜」って言うと楽しそうに節水してくれます。

シャワーヘッドの取り付け方法は?

元々ついていたのはTOTOのシャワーヘッド。5年ほど前にリフォームしたときについていた何の変哲もない普通のシャワーヘッドです。

取り付けは簡単、今のシャワーヘッドをくるくる回して新しいシャワーヘッドをつけるだけ。

1分で取替完了です!簡単!

シャワーヘッドの水圧や水あたりはどう?

これ、気になりますよね。

Amazonのレビューを見ていても「節水だから水圧が弱くなってあたりまえ」や「弱すぎて使い物にならない」などのレビューが有りましたので、私の場合どうだったかを紹介します!

水圧はどうなった?

結果から言うと、我が家では水圧は強くなりました!

これはステンレス板の穴径0.3㎜の極細穴のおかげじゃやないかと思います。

うちは一軒家なのですが、マンションやアパートだと住んでいる階によって水圧の強い齢があるのであくまでも一軒家の場合のになります。

よく考えると、水道の水圧が一緒で出口の穴が小さくなるのだから理論的に水圧は強くなりますよね?

水あたりはどう?

また、同極細穴の極細でストレートな水流が、細かくも密度の高い水あたりを作ってくれます。

シャンプーを流すときも頭皮までしっかりシャワーが届いている感覚があり、泡も一気に洗い流せて、とっても爽快です!

水流もシャワーの内側と外側にバランスよく設計されているので、体に当たったときの感触も本当に気持ちいい!

ただ、一つ難点を上げるとすると我が家では水量MAXにすると、子供が「チクチクする〜」っていうくらいの水あたりになりますが、これは調整可能なので、今の所全く問題ありません!

それくらい水の粒が細かいってことですし、むしろ調整しろがあるので最高。

というわけで


節水に関しては、実際の金額にもこれから現れてくれると思いますし、体感的にも節水感は半端なくありますので期待大です!

また、水あたりが最高すぎるので、このシャワーヘッドに変えてから私は「1日朝夜2回は必ずシャワーをして、汗を書いたらすぐ、シャワーに入りたい。」くらいの、シャワー好きになりました!

シャワーで節水したい人はもちろん、シャワーをもっと快適に浴びたい人にもこの「SANEI シャワーヘッド レイニー」をおすすめします!