生活

レコ大2020|吉岡里帆がミイヒパートで炎上!縄跳びダンス放送事故

レコ大吉岡里帆がミイヒパートで炎上

2020年12月30日にレコ大(日本レコード大賞2020)が開催されましたね!

特にNiziUのミイヒさんは復帰したばかりの大舞台でのパフォーマンスということでファンの皆さんは楽しみにしていたと思います。

しかし、なんとNiziU「Make you happy」のミイヒさんパートで司会の吉岡里帆さんの縄跳びダンスにカメラが切り替わってしまい、ファンが激怒し炎上しています!

一部では放送事故だ…とも。

一体なぜこんな事になったのでしょう?

流れを詳しく解説して行きます!

【動画】レコ大2020|吉岡里帆がミイヒパートで炎上

2020年12月30日のレコ大(輝く日本レコード大賞)にNiziUが登場しました!

レコ大吉岡里帆がミイヒパートで炎上

特にミイヒさんは体調不良からの復帰後の大舞台でのパフォーマンスだったため、ファンはミイヒさんパートが放送されるのを心待ちにしていたことでしょう!

しかし、まさかのミイヒさんパートで画面が司会の吉岡里帆さんが縄跳びダンスしているシーンに切り替わってしまいます!

これはまさに、、、放送事故。

その現場動画がこちら。

NiziU「Make you happy」のミイヒさんソロパートで何故か吉岡里帆さんの縄跳びダンスにカメラが切り替わってしまいました!

吉岡里帆さんの縄跳びダンスがかわいい!との意見もありましたが、レコ大を視聴する人は、ほとんどがそのアーティストを見たい方のはず…

特に今回のNiziUに関しては、ファンが待ち望んでいた復帰後のミイヒさんパートというピンポイントのシーンででのカメラ切り替えだったので、ネットでは大炎上!

レコ大2020|吉岡里帆ミイヒパート炎上のファンの声

ネット上では、ミイヒさんパートが吉岡里帆さんの縄跳びダンスに切り替わってしまったカメラワークに対して激怒するファンが多数!

レコ大吉岡里帆がミイヒパートで炎上

ミイヒさんにとっては2020年12月25日のミュージックステーションに続き復帰後2回目のレコ大という大舞台。

ファンの皆さんも期待して待ってたのにこれは残念でした。

そりゃ炎上してもしょうがないですよね…

レコ大2020|他アーティストでも吉岡里帆が映る

しかし、吉岡里帆さんにカメラが切り替わってしまったのは、NiziUのミイヒさんパートだけではありません。

今年「香水」で大ブレイクした瑛人さん。

その瑛人さんが歌う場面でも、吉岡里帆さんが香水を歌う画面に切り変わってしまう場面がありました。

ただ、こちらはあまり炎上せずw

それだけ復帰したミイヒさんとNiziUへのファンの期待度が高かったということのようですね!

まとめ

今回の炎上ネタとなったカメラワークについては、様々な意見がありました。

しかし大半が吉岡里帆さんも悪くなければ、NiziUもミイヒさんも悪くないとの意見でした。

ファンはあくまでもアーティストを見ているので、主催者側は視聴者目線でのカメラワークや演出をお願いしたいですね!